石器文化研究第15号の内容

第1部 石器文化研究2008〜09石器文化研究会活動の記録
〈 岩宿60 周年記念〉
岩宿60 周年と赤城山麓の岩宿(旧石器・先土器)時代の研究史 小菅将夫
〈 研究ノート〉
「茂呂系」ナイフ形石器の出現をめぐる研究の現状と課題 大塚宜明
〈動向と展望〉
 1. 各地における調査と研究
  茨城県(川口武彦)/群馬県(麻生敏隆)/埼玉県(西井幸雄)/
  東京都(及川 穣)/神奈川県(脇 幸生)/静岡県・東海地方(柴田亮平)
  東北地方(吉川耕太郎)/近畿地方(伊藤栄二)
 2. 潮流と展望
  小野昭教授退職記念シンポジウム
  「考古学の方法とその広がり」を開催して(山岡拓也)
  /東アジア考古学会第4 会世界会議(坂下貴則)

第2部 第14 回石器文化研究交流会

 1. 遺跡調査・整理報告
  ・小保戸遺跡(神奈川県) 栗原伸好・戸羽康一・木村吉行
  ・中東遺跡第2 地点・第3 地点の調査(埼玉県) 大久保 淳
  ・柏市原山遺跡(千葉県) 川端結花
  ・流山市市野谷二反田遺跡・市野谷入台遺跡(千葉県) 新田浩三
  ・峯岸山遺跡V(群馬県) 勢藤 力
  ・山内出B 遺跡(群馬県) 加部二生・阿久澤 智和
  ・物見塚遺跡(山梨県) 秋山圭子
  ・富士石遺跡(第二東名No.142 地点)(静岡県) 阿部 敬
  ・伊勢崎III遺跡(栃木県) 吉田 哲
  ・金剛萱遺跡(群馬県) 金剛萱遺跡研究会

 2. 研究討論会「関東平野北西部・赤城山麓地域の暗色帯上部段階
  「−環状ブロック群衰退後の石器群・遺跡構造・遺跡分布−」
  ・開催にあたって 関口博幸
  ・大間々扇状地桐原面における
    暗色帯上部段階の旧石器遺跡群 関口博幸
  ・赤城山南麓地域のII期前半段階−今井三騎堂遺跡・
    今井見切塚遺跡における石器群の様相− 勢藤 力
  ・赤城山西麓・利根川上流域の
    暗色帯上部段階(後田遺跡・房谷戸遺跡) 麻生敏隆
  ・柏・流山地域における
    旧石器時代遺跡群の様相(IX層〜VII層) 新田浩三

A4版 140p 400g
2000円

●ご購入の手引き


サイトトップへ このサイトへの御意見ご質問は kanrinin@sekki.jp