石器文化研究会:刊行物

交流会要旨 ご購入

石器文化研究 バックナンバーの一部を致しました。

石器文化研究一覧

刊年月
内容
頁数
重量
頒価
残部
1
1989.5
第1回研究討論会 AT降灰以前の石器文化
99p
180g


2
1990.5
第2回研究討論会 AT降灰以前の石器文化 PartII
122p
170g


3
1991.3
シンポジウム AT降灰以前の石器文化
関東地方における変遷と列島内対比 論考集
282p
650g


4
1992.3
AT降灰以前の石器文化
−関東地方における変遷と列島内対比− 記録・論評・回答集
137p
300g


5
1996.7
シンポジウム AT降灰以降のナイフ形石器文化
〜関東地方におけるV〜IV下層段階石器群の検討〜
517p
1500g


6
1998.5
シンポジウム AT降灰以降のナイフ形石器文化
〜関東地方におけるV〜IV下層段階石器群の検討〜
記録・論評・回答集
174p
600g
2,000

1,080円
僅少
7
1999.5
岩宿発掘50周年記念
日本旧石器時代研究50年と今後の展望 論文集
308p
930g
3,000

1,080円
僅少
8
2000.4
シンポジウム砂川 -その石器群と地域性-
資料集成 南関東地域の基礎的検討
351p
970g
2,000

1,080円
僅少
9
2000.6
シンポジウム砂川 -その石器群と地域性- 予稿集
305p
940g
3,000

1,080円
僅少
10
2001.5
シンポジウム砂川 -その石器群と地域性- コメント・まとめ集
191p
650g
2,000

1,080円
あり
11
2005.5
シンポジウム「ナイフ形石器文化終末期」再考
-ナイフ形石器文化終末期石器群の変動- 資料集成
458p
1300g
3,000

1,080円
あり
12
2005.10
シンポジウム「ナイフ形石器文化終末期」再考
-ナイフ形石器文化終末期石器群の変動- 予稿集
298p
930g
3,000

1,080円
あり
13
2006.05
シンポジウム「ナイフ形石器文化終末期」再考
-ナイフ形石器文化終末期石器群の変動- 論攷・コメント集
138p
420g
2,000

1,080円
あり
14
2008.10
  • 研究ノート「多摩川流域の石器石材(1)―検討の枠組み―」
  • 遺跡調査・整理速報
     神奈川県津久井城跡
     静岡県梅ノ木沢遺跡(第二東名No.143-2地点)
  • 各地における調査と研究
  • 潮流と展望
     岩宿フォーラム・シンポジウム『敲石・叩き石』/シンポジウム『伝播をめぐる構造変動』
     /『ゼミナール旧石器考古学』/『論集・忍路子II』/『考古学ジャーナル特集・時空間の連鎖』
  • 高原山原産地遺跡群剣ヶ峯地区調査成果発表会資料
  • 第13回石器文化研究交流会発表要旨
     研究討論会「高原山産黒曜石の開発と利用」
141p
450g
2,000

1,080円
あり
15 2009.11 第1部 石器文化研究2008〜09石器文化研究会活動の記録
〈岩宿60周年記念〉岩宿60周年と赤城山麓の岩宿(旧石器・先土器)時代の研究史 小菅将夫
〈研究ノート〉「茂呂系」ナイフ形石器の出現をめぐる研究の現状と課題 大塚宜明
〈動向と展望〉
 1. 各地における調査と研究
 2. 潮流と展望
第2部 第14 回石器文化研究交流会
 1. 遺跡調査・整理報告
 2. 研究討論会「関東平野北西部・赤城山麓地域の暗色帯上部段階
   −環状ブロック群衰退後の石器群・遺跡構造・遺跡分布−」

●詳しい内容
140p  400g 2,000

1,080円
あり
16
2011.01
第1部 石器文化研究2009〜2010 石器文化研究会活動の記録
 〈研究ノート〉ナイフ形石器」の起源と展開  野口 淳
 〈動向と展望〉
  1.各地における調査と研究
  2.潮流と展望
第2部 石器文化研究会設立25周年記念 第5回シンポジウム
 「ナイフ形石器・ナイフ形石器文化とは何か−概念と実態を問い直す−」予稿集

●詳しい内容
142p
420g
2,500円
あり
17 2011.10 第1部 石器文化研究2010〜2011 石器文化研究会活動の記録
 〈論文〉
常総台地南部における立川ロームVII 層段階石器群の研究
−土浦市下郷古墳群・牛久市西ノ原遺跡出土石器群の再検討を中心に− 大塚宜明
 〈各地における調査と研究〉
第2部 第15 回石器文化研究交流会
 1.遺跡調査・整理報告
 2.研究討論会「愛鷹ローム層最古級の石器群」
第3部 石器文化研究会設立25 周年記念 第5回シンポジウム
 「ナイフ形石器・ナイフ形石器文化とは何か−概念と実態を問い直す−」
第4部「ナイフ形石器・ナイフ形石器文化を問い直す2
  ─新たな地平を目指して─」の記録


●詳しい内容
142p 420g 2,500円 あり
18 2012.09 第1部 石器文化研究2011〜2012 石器文化研究会活動の記録
 〈論文〉
  旧石器時代の大形礫群・大規模遺跡とその意義
   −群馬県武井遺跡の分析から− 保坂康夫・加部二生
 〈各地における調査と研究〉
 〈例会発表要旨〉
  第253回例会 南アジアの前期・中期旧石器時代
   −遺跡・石器群と最近の論点− 野口 淳
第2部 第16 回石器文化研究交流会
 1.遺跡調査・整理報告
 2.研究討論会「礫群の初源とその様相」

●詳しい内容
130p 400g 2,500円 あり
19     第1部 石器文化研究2012 〜 2013
 〈 論文〉
   尖頭器の形態変遷と利用石材の変化
    ─ V・IV 層下部段階の下総台地の石器群を中心に─  小原 俊行
 〈各地における調査と研究〉
 〈例会発表要旨〉
 〈国外の旧石器時代研究の動向〉
第2 部 第17 回石器文化研究交流会発表要旨
  1.遺跡調査・整理報告
  2. シンポジウム「炉辺の周辺活動」
第3 部 第16 回石器文化研究交流会研究討論会
   「礫群の初源とその様相」の記録

●詳しい内容
 150p  420g 2,500円  あり 
20    第1 部 石器文化研究2013 〜 2014  石器文化研究会活動の記録
〈資料紹介〉
  茨城県常陸大宮市山方遺跡出土石刃核の新資料 鴨志田篤二・川口武彦
〈各地における調査と研究〉
第2 部 第18 回石器文化研究交流会
 1.遺跡調査・整理報告
 2. 研究討論会「後期旧石器時代初頭の石斧をめぐる諸問題」
第3 部 第17 回石器文化研究交流会
  シンポジウム 「 炉辺の人類活動」の記録

●詳しい内容
 130p 410g   2,500円 最新刊 

版型 1〜4:B5判 5〜 :A4判

石器文化研究会交流会発表要旨 こちらもしました。

交流会発表要旨一覧

刊年月
頁数
重量
頒価
残部
第1回
1994.3
77p
250g

第2回
1995.2
97p
430g
1,500円
100円
僅少
第3回
1995.12
87p
390g
1,500円
100円
僅少
第4回
1997.2
80p
370g
1,500円
100円
僅少
第5回
1998.1
88p
380g
1,500円
100円
あり
第6回
1999.2
68p
150g
1,500円
100円
あり
第7回
2001.3
78p
200g
1,500円
100円
あり
第8回
2002.3
92p
400g
2,000円
100円
あり
第9回
2003.9
81p
330g
1,500円
100円
あり
第10回
2004.9
89p
400g
2,000円
100円
あり
第11回
2006.9
138p
600g
2,000円
100円
あり
第12回
2007.11
85p
350g
2,000円
100円
あり
第13回から交流会要旨は『石器文化研究』に統合しました

●ご利用にあたっての注意

ご購入の手引き

一般の書店では購入できません。ご購入に際しましては、tosyo@sekki.jp にご連絡の上、下記郵便振替口座に代金+送料をお振り込み下さい。振込を確認次第、お送り致します。
 郵便振込口座:00230 6 63532 加入者名:石器文化研究会

なお、ご購入の際は重量を合算し、冊子小包での送料を確認した上お申し付け下さい(冊子の重量には梱包材分を見込んであります)。重量3kgを越える場合やご不明の点も、tosyo@sekki.jp にご連絡ください


サイトトップへ このサイトへの御意見ご質問は kanrinin@sekki.jp