石器文化研究会:小討論会予定

◆石器文化研究会小討論会
『ナイフ形石器・ナイフ形石器文化とは何か(1) ―AT下位についてのまとめ―』

*開催日・会場

2007年07月28日(土)
首都大学東京(東京都立大学)5号館B1F大会議室
(京王相模原線「南大沢駅」下車)

*開催趣旨

 石器文化研究会では、2006年度より「ナイフ形石器・ナイフ形石器文化とは何か」を共通テーマに例会を開催しています。2006年11月から2007年4月までは、とくにAT下位に対象を絞って、8人の方にご発表いただきました。
 このたびの7月例会では、「AT下位についてのまとめ」として小討論会を行ないたいと思います。討論会の内容としては、濃密な議論、意見交換ができるように、以下の点に集約します。

  1. 後期旧石器時代の開始期について
  2. 後期旧石器時代初頭の石器群について
  3. 石刃技法の出現について
  4. ナイフ形石器の出現について
  5. ナイフ形石器・ナイフ形石器文化の定義、範囲

*詳細

13:00〜13:10 趣旨説明(司会)
13:10〜13:30 基調報告1 「後期旧石器時代の開始期について−層序と石器群−」諏訪間順
13:30〜13:40 コメント1 「多摩蘭坂遺跡Xa・Xb層の層序区分と石器群」中村雄紀
13:40〜14:00 基調報告2 「後期旧石器時代初頭の石器群−器種分類と製作技術−」谷 和隆
14:00〜14:10 コメント2 「器種分類と製作技術−武蔵台・多摩蘭坂遺跡からの視点」伊藤 健
14:10〜14:30 基調報告3 「後期旧石器時代前半の石器群と時期区分」山岡拓也
14:30〜14:40 コメント3 「(未定)」(未定)
14:40〜15:00 討論1 「後期旧石器時代の開始期とナイフ形石器文化」
15:00〜15:10 休憩
15:10〜15:40 基調報告4 「後期旧石器時代前半の石斧」鈴木美保
15:40〜15:50 コメント4 「石斧革命」須藤隆司
15:50〜16:20 基調報告5 「後期旧石器時代前半の遺跡・遺跡群−とくに環状ブロック群について−」飯田茂雄
16:20〜16:30 コメント5 「環状ブロック群の形成要因」国武貞克
16:30〜16:50 討論2 「後期旧石器時代またはナイフ形石器文化前半期の諸相」
16:50〜17:50 全体討論


活動予定へ サイトトップへ このサイトへの御意見ご質問は kanrinin@sekki.jp