石器文化研究会:シンポジウム予定

◆石器文化研究会シンポジウム
『「ナイフ形石器文化終末期」再考 ―「ナイフ形石器文化終末期」石器群の変動―』

*開催日・会場

2005年10月1日(土)・10月2日(日)
かながわ県民センター(横浜駅西口徒歩5分 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2 会場地図

*開催趣旨

 「ナイフ形石器文化終末期」という時期区分は、ナイフ形石器文化から尖頭器文化へという編年観の上に成立し、1979年の神奈川考古同人会のシンポジウム「ナイフ形石器文化終末期」において、その様相、特に南関東地方における様相が明らかにされた。その後20年以上を経て全国的な資料の蓄積、研究視点の増加という研究状況を受け、その様相の捉え方はどのように変化してきているのであろうか。
 そのナイフ形石器群の終焉に伴う「変動」を複数の視点から明らかにしていこうというのが今回のシンポジウムの趣旨である。

*内容

第1日目
 開会挨拶・趣旨説明   12:45〜13:00
 第1部/列島各地     13:00〜15:20
 第2部/隣接地域と南関東 15:35〜17:30
 懇親会 18:30〜
第2日目
 第3部 南関東 9:15〜12:25
 総合討論 13:30〜15:30
 閉会挨拶 15:30〜

*詳細

<第1日目>
開会
12:45〜12:50 開会挨拶 代表世話人
12:50〜13:00 趣旨説明 亀田直美

第1部 列島各地 司会:加藤勝仁
13:00〜13:25 九州  松本 茂
13:25〜14:50 中四国 氏家敏之
13:50〜14:15 西日本 光石鳴巳
14:15〜14:40 東海  富樫孝志
14:40〜15:05 新潟  山本 克
15:05〜15:20 質疑応答
--休憩15:20〜15:35
第2部 隣接地域と南関東 司会:加藤勝仁
15:35〜16:00 中部高地  谷 和隆 
16:00〜16:25 北関東   軽部達也
16:25〜16:50 愛鷹・箱根 笹原芳郎
16:50〜17:15 下総    宇井義典
17:15〜17:30 質疑応答
--懇親会18:30〜20:30 (横浜中華街)

<第2日目>
第3部  南関東 司会:亀田直美
09:15〜09:40 研究現状と様相 亀田直美
09:40〜10:05 ナイフ形石器1 加藤勝仁
10:05〜10:30 ナイフ形石器2 吉田政行
10:30〜10:45 尖頭器1    栗原伸好
10:45〜11:00 尖頭器2    吉田 望
--休憩11:00〜11:15
11:15〜11:35 尖頭器3    鈴木美保
11:35〜12:00 遺跡1     国武貞克
12:00〜12:25 遺跡2     野口 淳

--昼食12:25〜13:30

総合討論
13:30〜14:15 前半(司会 鈴木美保)
--休憩 14:15〜14:25
14:25〜15:30 後半(司会 亀田直美)

閉会挨拶
15:30〜   代表世話人

*参加申し込み方法

事前に、大体の人数を把握しておきたいため、下記の事項を明記した上、touroku@sekki.jp までお申し込み下さい。

その他、シンポジウムに関するお問い合わせも、上記メールでお願い致します。


活動予定へ サイトトップへ このサイトへの御意見ご質問は kanrinin@sekki.jp