石器文化研究会:例会記録163-200

活動
年月日
内容
会場
人数
第163回
2001.05.26(土)
2001年度総会
西井幸雄『地域研究:大宮台地』
かながわ県民センター
23名
第164回
2001.06.23(土)
前嶋秀張 笹原芳郎『静岡県第二東名関連遺跡見学会』
(財)静岡県埋蔵文化財研究所
15名
第165回
2001.07.28(土)
鈴木美保 吉田政行『やってみませんか実験考古学』
米田寛『「溝彫り細石刃」をめぐって  −多摩蘭坂遺跡と横田遺跡の分析から−』
かながわ県民センター
17名
第166回
2001.10.27(土)
織笠昭『「先土器時代」を知らない子供達へ  −先土器時代文化に関する歴史的視点−』
かながわ県民センター
17名
第167回
2001.11.17(土)
川口武彦『常総地域の北中部における石材調査』
法政大学史学共同研究室
13名
第168回
2001.12.15(土)
及川穣『中部高地における草創期石鏃の実体  −型式と利用石材の変遷から−』
鈴木尚史『槍先形尖頭器の出現と変遷  −相模野台地を中心に』
明治大学
20名
第169回
2002.01.12(土)
神奈川県上土棚南遺跡見学会
上土棚南遺跡
12名
第170回
2002.02.09(土)
長沼正樹『道具認識の準拠枠  −道具変形の民俗調査体験による試行−』
神奈川県社会福祉会館
13名

2002.03.02(土),03(日)
第8回  石器文化研究交流会
帝京大学山梨文化財研究所
97名
第171回
2002.04.20(土)
2002年度総会
鈴木美保: 討論会「型式」
神奈川県社会福祉会館
32名
第172回
2002.05.18(土)
仲田大人『石器とヒトの動態誌 −南関東地方における後期旧石器時代終末期石器群の分析から−』
神奈川県社会福祉会館
21名
第173回
2002.06.22(土)
大工原豊さん『縄文石器の型式』
神奈川県社会福祉会館
23名
第174回
2002.07.20(土)
五十嵐彰『旧石器資料の言説編成  −そうした認識から派生する−』
かながわ県民センター
24名
第175回
2002.09.28(土)
阿部敬『九州地方におけるAT下位石器群の諸問題』
東京大学本郷キャンパス
16名
第176回
2002.10.26(土)
柴田徹『考古学に有効な肉眼による岩種鑑定の基礎  とその限界について』
法政大学市ヶ谷校舎
20名
第177回
2002.11.30(土)
望月明彦『黒曜石産地推定の実際』
国立沼津高等工業専門学校
21名
第178回
2002.12.28(土)
森先一貴『大阪平野周辺における石器石材の利用行動  について』
法政大学市ヶ谷校舎
17名
第179回
2003.01.18(土)
藤田征史『完成品としての舟形石器とその検討』
熊林佑允『北海道におけるナイフ形石器の諸問題』
寺崎康史さん『北海道における旧石器研究の現況について』
神奈川県社会福祉会館
28名
第180回
2003.02.22(土)
加藤勝仁『パプア=ニューギニアの生活誌  −「石斧」と「土器作り」と「石蒸料理」』
神奈川県社会福祉会館
13名
第181回
2003.03.29(土)
西井幸雄 亀田直美『埼玉県内出土石器から  「ナイフ形石器文化終末期」を考える』
埼玉県埋蔵文化財調査事業団
22名
第182回
2003.04.26(土)
道澤明『ナイフ形石器と尖頭器の間で  −東内野型尖頭器の再検討−』
東大島文化センター
24名
第183回
2003.05.17(土)
2003年度総会
亀田直美『「ナイフ形石器文化終末期」の学史的検討』
神奈川県社会福祉会館
21名
第184回
2003.06.28(土)
鈴木次郎『月見野遺跡群出土石器の分類と形態』
鈴木尚史『終末期槍先形尖頭器をめぐる石器群の諸問題』
吉田望『資料解説:月見野T・U遺跡  黒耀石産地推定分析結果』
明治大学
38名
第185回
2003.07.19(土)
国武貞克『武蔵野台地のナイフ形石器文化終末期の様相』
東京大学法文2号館
25名

2003.09.27(土),28(日)
第9回 石器文化研究交流会
横浜市歴史博物館
136名
第186回
2003.10.25(土)
島田和高『「住居状遺構」の成り立ちに関する一考察』
神奈川県社会福祉会館
16名
第187回
2003.12.13(土)
加藤勝仁『−南関東における 「所謂ナイフ形石器文化終末期」のまとめ−』
法政大学ボナソワードタワー
10名
第188回
2004.01.24(土)
鈴木美保『ナイフ形石器文化、尖頭器文化』
神奈川県社会福祉会館
14名
第189回
2004.02.28(土)
木村有紀さん『人類進化と石器製作の始まり』
江東区総合区民センター
20名
第190回
2004.03.20(土)
矢田美知子『武蔵野台地における石器製作のありかたについて −立川ローム層Z〜Y層出土の石器群から−』
江東区総合区民センター
25名
第191回
2004. 4.24(土)
2004年度総会
小野昭『旧石器時代研究と理化学年代・較生年代・年層年代・暦年』
江東区総合区民センター
24名
第192回
2004. 5.29(土)
遺跡研究プロジェクト (野口淳・国武貞克)『「ナイフ形石器文化終末期」の遺跡研究』
江東区総合区民センター
21名
第193回
2004. 6.26(土)
尖頭器プロジェクト (鈴木美保・吉田望・宮下数史)『尖頭器から見た「ナイフ形石器終末期」』
ちよだパークサイドプラザ
25名
第194回
2004. 7.24(土)
ナイフ形石器プロジェクト
 加藤勝仁『終末期ナイフ形石器の学史的検討』
 吉田政行『終末期ナイフ形石器の形態・法量・石材』
神奈川県社会福祉会館
22名
第195回
2004. 9.25(土),26(日)
第10回石器文化研究交流会
府中市郷土の森博物館
147名
第196回
2004.10.24(日)
地域研究プロジェクト(亀田直美・富樫孝志)『地域研究プロジェクトに関して』
川口武彦『常総台地にナイフ形石器終末期石器群は存在するのか?−「砂川期」〜細石器直前石器群の位置づけをめぐって−』
國學院大學本館
21名
第197回
2004.11.27(土)
富樫孝志『東海地方におけるナイフ形石器終末期の石器群』
早稲田大学文学部31号館
9名

2004.12.23(木)
(シンポジウムに関する意見交換会)
江東区総合区民センター
12名
第198回
2005. 1. 8(土)
笹原芳郎『愛鷹・箱根第4期後半について』
谷和隆『「ナイフ形石器文化終末期」の長野県』
宇井義典『下総台地の様相』
江東区総合区民センター
19名
第199回
2005. 2.26(土)
ナイフ形石器プロジェクト
 加藤勝仁『「終末期ナイフ形石器」とは』
 吉田政行『相模野台地の個別遺跡資料にみる「ナイフ形石器」』
江東区総合区民センター
15名
第200回
2005. 3.19(土)
遺跡研究プロジェクト
 中村雄紀『箱根産黒曜石の利用終末期石器群の成立を読む』
 野口淳『「ナイフ形石器終末期」の遺跡・遺跡群・地域−武蔵野台地北部の事例を中心に−』
神奈川県社会福祉会館
21名

活動記録目次へ 第201回- へ サイトトップへ このサイトへの御意見ご質問は kanrinin@sekki.jp